てのひら鍼灸院は働くみなさんを応援しています。仕事も子育ても大変なとき、自分のために鍼で健康管理!

脉診流経絡治療:脉(みゃく)をみて経絡を調整することを考えて鍼をうつ。簡単にいうとそういう鍼の仕方です。

経絡治療で体全体を整える

近藤は「脉診流経絡治療みゃくしんりゅうけいらくちりょう」を行なっています。

ものものしい名前です。

簡単に説明すると、気の流れと血(けつ)の流れの滞りをみつけてそれらをうまく流れるようにする。そういうことです。

だから、症状の出ているところからは随分と離れたところに鍼を打ちます。主に手足。

それも「鍼を打たれた」という感覚がないであろう、鍼の先が接触するくらいの刺激です。

 

それで何が変わるんだ。

 

そう思われるでしょう。
しかし確実に、しかしなんとなく、
体の調子が良くなって行くものなのです。

ホルモンバランスの崩れや自律神経症状なども得意としています。

脉診流経絡治療みゃくしんりゅうけいらくちりょうのみ受けることも可能です。
予約の際にお申し付けください。

腹診:
おなかを触らせていただきます。いろいろと物語ってくれます。

脉(みゃく)を診る:
脉診流ですから。
なんどもなんどもチェックします。

https://amzn.to/2L0yIGg

コメント

  1. tenohira より:

    コメント送信テスト