てのひら鍼灸院は働くみなさんを応援しています。仕事も子育ても大変なとき、自分のために鍼で健康管理!

てのひら鍼灸院の庭 植物編


花屋さんでつい苗を買ってしまう。
それに加えて、食べた果物の種や拾ったナニカの種も植えたくなる。
ジャングル化する猫のひたい。

てのひら鍼灸院の庭 植物編

フウセントウワタ:一年草

フウセントウワタ(風船唐綿)Gomphocarpus fruticosus ガガイモ科 意外と雑草のように道端に生えていたりする、このフウセントウワタ。 何とも言えない奇妙な風船の形の実が不思議で、欲しいなあと思っておりましたら、...
てのひら鍼灸院の庭 植物編

紫晃星:多肉植物

紫晃星 これも平塚の緑化まつりで購入したもの。ほっといてもなんだか元気で、花を見せてくれる。
てのひら鍼灸院の庭 植物編

チランジア:多年草

エアープランツともいう。 パイナップル科ハナアナナス属の多年生植物らしい。 着生植物なので、本来は木の枝などにくっついて育って行く。 Tillandsia ionantha 根っこは「固定する」ためにあるので養分吸収とか...
てのひら鍼灸院の庭 植物編

コンロンカ:低木

別名:ハンカチの花 Mussaenda アカネ科 / コンロンカ属 6月から咲き始めて7月なかばまでは白い葉と黄色の花のコントラストが楽しめる。 2017年購入。 冬は落葉し、寒い冬など「もうダメだった...
てのひら鍼灸院の庭 植物編

ラビエア属:多肉植物

平塚総合公園でゴールデンウィークの始めに開かれる緑化まつり。 毎年行っては物色します。このラビエアの一種もそこで買ったもの。 いたって丈夫で、真夏でも冬でも外の日向で元気一杯。 1年目で花を咲かせました。 1...