てのひら鍼灸院は働くみなさんを応援しています。仕事も子育ても大変なとき、自分のために鍼で健康管理!

猫のひたいの庭から

鍼灸院の庭は狭い。庭というよりも通路だ。しかしそこにどんどんと植木鉢が増えていく。。。それに誘われるように生き物が集まり、

小さな生態系を作っていく。

てのひら鍼灸院の庭:生物編

ミナミヌマエビ三昧 最近の水槽

ネット製の隔離ゲージは小エビも傷めず捕まることもできてベストだった。水も全体に適度に流れるので、アクリルケースよりもずっと良い。
てのひら鍼灸院の庭 植物編

にんにくを植えてみた結果

去年の秋頃、にんにくが何カケか残っているのから閃いて、4カケ、10号鉢に埋めてみたのですよ。育ったらラッキーじゃない?なんて気持ちです。 冬の寒空にもほったらかし。 それなのに春からはグングン伸びて4月には上の写真の...
てのひら鍼灸院の庭:生物編

ミナミヌマエビ購入(また)

以前にメダカとミナミヌマエビを入れた水槽、 あれからメダカは3匹になって安定。 ミナミヌマエビはいつのまにか1匹になってしまいました。 そろそろ春だし、今年は青いメダカが欲しいなあと思いながらも水槽と睡蓮鉢...
てのひら鍼灸院の庭 植物編

もみじ葉ゼラニウム:多年草

葉っぱだけでも美しいが、ネットで調べると花も可憐な感じ。楽しみです。
てのひら鍼灸院の庭:生物編

黄色いアブラムシ:生物

フウセントウワタの花の写真を先日アップしました。 個々でお気付きの方もいるかもしれませんが、花の後ろの方、フウセントウワタの別の茎に黄色い帯状のものが見えますでしょう? これは、害虫 アブラムシ です。 しかし黄色いの...
てのひら鍼灸院の庭 植物編

フウセントウワタ:一年草ではない

フウセントウワタ(風船唐綿)Gomphocarpus fruticosus ガガイモ科 意外と雑草のように道端に生えていたりする、このフウセントウワタ。 何とも言えない奇妙な風船の形の実が不思議で、欲しいなあと思っておりましたら、...
てのひら鍼灸院の庭:生物編

黒メダカとミナミヌマエビを手に入れた。生き延びてくれ!

元はというと、近藤が急に「睡蓮鉢が欲しい」と思ってしまったんです。 小さくとも庭があると、睡蓮鉢が片隅にあるのって、なんだか風情がある気分。という短絡的な発想です。 これまでの流れ 2016年 睡蓮鉢ほしいー! 「睡蓮鉢を買...
てのひら鍼灸院の庭 植物編

紫晃星:多肉植物

紫晃星 これも平塚の緑化まつりで購入したもの。ほっといてもなんだか元気で、花を見せてくれる。
てのひら鍼灸院の庭 植物編

チランジア:多年草

エアープランツともいう。 パイナップル科ハナアナナス属の多年生植物らしい。 着生植物なので、本来は木の枝などにくっついて育って行く。 Tillandsia ionantha 根っこは「固定する」ためにあるので養分吸収とか...
てのひら鍼灸院の庭 植物編

コンロンカ:低木

別名:ハンカチの花 Mussaenda アカネ科 / コンロンカ属 6月から咲き始めて7月なかばまでは白い葉と黄色の花のコントラストが楽しめる。 2017年購入。 冬は落葉し、寒い冬など「もうダメだった...
てのひら鍼灸院の庭 植物編

ラビエア属:多肉植物

平塚総合公園でゴールデンウィークの始めに開かれる緑化まつり。 毎年行っては物色します。このラビエアの一種もそこで買ったもの。 いたって丈夫で、真夏でも冬でも外の日向で元気一杯。 1年目で花を咲かせました。 1...