てのひら鍼灸院は働くみなさんを応援しています。仕事も子育ても大変なとき、自分のために鍼で健康管理!

鍼灸

コラム

肩こり・首こり。。致し方ない時もあるのかなあ

はりとお灸や指圧マッサージを受けてもらって柔らかくなっても、また積もってきている。そういうケースは絶えません。仕事によるものだと、如何ともしがたいですね。それはもう、来てもらって緩める、それしかない気がしてきました。受けていただいていると、多少なりコリのレベルはひどくならないで済むでしょう。
症状・症例

お子さんの気になる症状

子供のころから鍼を受けていると、丈夫に育つと言われています。外邪になんか、そうそう侵されない、健やかな体をじっくり作る。そういう考えは、スローライフかもしれないけど自然体だと思いますよ。うん。
てのひら鍼灸院のこと

よくある質問

てのひら鍼灸院での施術に関して、よく聞かれる質問をまとめてみました。ここで解決しなければ、「お問い合わせ」のページからメッセージを送ってくださいね。
コラム

はりを打たれて、それがどうなるっていうの!怪しすぎ。 て思います?

鍼(はり)は、怪しそうで本当はそんなに怪しくないの。でも、怪しいと思うのは当たり前に思える、西洋かぶれと東洋かぶれの中間にいる鍼灸師がここにいる。
てのひら鍼灸院のこと

てのひら鍼灸院で使っている道具の紹介:鍼(はり)やお灸、その他いろいろ

確かに「鍼をうつ」 なんて野蛮な響きだ 私もそう思います。 「鍼を刺す」じゃないところがポイントです。 打つんですよ。 しかも勿体ぶって「鍼」なんて難しい方の漢字を使ったりしています。 針と書くと、なんとなく中医学のイ...
施術内容

施述後の色々な反応 色々出ることがあるけれどヨシとはしていません

指圧やマッサージを受けて自分のカラダには強すぎたりすると「揉み返し」という反応が起きることがあります。だるくなったり別のところが痛くなったりするのです。ぐっすり眠れるのも効果のひとつですが、疲れすぎてしまったとも言えます。 ...
施術内容

灸(きゅう)療法:いろんな種類・やり方があります

お灸は気持ちいい! てのひら鍼灸院では、「鍼灸」(しんきゅう)の名の通り、お灸も行います。 火を使うということで 「熱いよね!」と 怖がる人もいるかもしれません。 熱感が必要な時もあるのですけれど、それでも火傷するよう...
症状・症例

五十肩・肩の痛み

五十肩と言っても現代は若い人からでも発症する人がいます。 それは年齢だけが原因ではなくて生活習慣からくるものも多いからです。
症状・症例

頭痛

頭痛外来でしっかり診断していただくと、より安心です。病院で診てもらっても頭痛薬の処方のみとなる方、はりとお灸を受けてみてください。首肩のコリが原因だったり足首の問題が原因だったり。頭と首だけではなく全身を調整していきましょう。
施術内容

脉診流経絡治療:脉(みゃく)をみて経絡を調整することを考えて鍼をうつ。簡単にいうとそういう鍼の仕方です。

おなかや手足、顔のお肌の感じと、両手首の脉(みゃく)を触って今の病状を把握します。どの経絡に変動が起きているのか?を判断するわけです。症状の出ているところではなく、根本的な問題のある経絡をまず鍼で動かしてあげる、そして症状の確認をすると、あれ?よくなっているかも。そういう感じです。
施術内容

深層筋療法:簡単にいうと骨のキワの、深いところのコリをとる鍼の打ち方です

深層筋療法で深くしつこいコリを取る 藤田は「深層筋療法」をやっています。 マッサージや整体を受けてもなかなかコリ感が取れない、すぐに元に戻る、 そう訴える方は多いです。 どうしてなのか? 考えてみて下さい。 ...