鍼灸でできる事は多岐に渡ります。もちろん、鍼灸では治らないものもあります。自分には何が必要なのか。患者である自分が考えて、選択していく時代です。

神奈川県平塚市の駅から歩いて10分の、てのひら鍼灸院です。脉診流経絡治療と深層筋療法が受けられる数少ない鍼灸院です。

0463-86-6389受付時間:AM10:00〜PM9:00 休診日:日・月

鍼灸対応の症状・疾患

鍼灸が対応できる症状・疾患は多数あります。

WHO(世界保健機構)で定められている鍼の適応症は、

頭痛、偏頭痛、三叉神経痛、顔面神経麻痺、メニエール氏病、白内障、急性結膜炎、近視、中心性網膜炎、急性上顎洞炎、急性鼻炎、感冒、急性扁桃炎、歯痛、抜歯後疼痛、歯肉炎、急性咽頭炎、急性気管支炎、気管支喘息、食道・噴門痙攣、しゃっくり、急性・慢性胃炎、胃酸過多症、胃下垂、麻痺性イレウス、慢性・急性十二指腸潰瘍、急性・慢性腸炎、便秘、下痢、急性細菌性下痢、打撲による麻痺、末梢神経系疾患、多発性筋炎、神経性膀胱障害、肋間神経痛、頚腕症候群、坐骨神経痛、腰痛、関節炎、夜尿症

と41種類にものぼります。

こんな何でも来いだなんておかしい!と思われるかもしれません。でもそれは、鍼灸治療がひとつの症状にだけ対応するわけじゃないからなんです。そこが、しつこいほどあちこちで繰り返して述べている「全身の調整」の結果です。例えば胃もたれの治療を目指して改善されたけど、そういえば慢性の肩こりも最近は気にならなくなってる…。それが東洋医学に基づく治療です。

てのひら治療院では、中でも特に下記の症状や疾患に力を入れています。

営業日カレンダー

× ×
*祝日も開けています。

お問い合わせフォーム

神奈川県平塚市桃浜町26-17