脉診流経絡治療と深層筋療法で心と体の不調を整えます。自律神経症状、慢性疲労、頭痛、不妊などの辛い症状の方が、平塚市からだけでなく、伊勢原市、海老名市、寒川町、二宮町、伊東市からもお出で頂いています。

ホーム > 地元探索 > 症例 > 4. ドライアイ

症例:ドライアイ

内輪ねたで申し訳ないですが、
今日は、私の目の疲れの話です。

ちょっと日中忙しかったのもありますが、
夕方からパソコン作業をやっていたら、

もう目があかない! まぶたを開けたら目がダメになるかも!

というくらいの眼精疲労を起こしてしまいました。
これがVDT症候群か、と実感です。

鍼もいいですが、

ひとまず、お灸。

顔にお灸!? と思われるかもしれませんが、
てのひら鍼灸院ではこういう時、

陶器灸を使います。
陶器でできた陶器灸。
中には1時間近くもつ炭を入れています。

これを、今日は目の周りのツボにあてました。
太陽というツボにあてた時は、スーッと目のどんより感が去っていく感じがします。
サンチクを含めてマブタにもあてて、

眼精疲労はスッキリ解消されました。

台座灸である市販のお灸もいいのですが、
場所が顔なので危険ですし(肌が薄いですから)、
熱の調節も難しくなります。

陶器灸は、ガーゼをあててちょっとずつツボやその周りにあてていくだけでも、
じんわりと熱が入り、効果も出てきます。

セルフケアとして優れもの!と実感できるお灸です。

 

結局、このドライアイ症状には、鍼はしませんでした…。

 

↑ PAGE TOP