てのひら鍼灸院 Tenohira Acupuncture Clinic

0463-86-6389受付時間:AM10:00〜PM9:00 休診日:日・月
ホーム > コラム > 雑談 > 美しいってどういう状態なんだろう

アンチエイジング

という言葉は1日のうちに何度もテレビで聞くように思う。

シワを取りたいとか

お腹のたるみを取りたいとか

 

いや、近藤もそう思ってます。

老けたなぁ、なんて思います。

ライザップの宣伝が流れると、しばし見つめてしまいます。

もちろん髪も染めてます。ヘナで。まだ全部白髪になっていないので、染めなかったらヤマンバになりそうだから。

 

濃い髪色が似合わない、それは、顔が老けているからなのかもしれないですね。。。

しかし60歳で30代のような肌って、気持ち悪くないですか?

「若いですね!」て言われるのは、「年のわりに」が含まれている、ということ。

 

経絡治療をやっているから思うことなのでしょうけれど、

気と血が滞ることなく流れて、全身を潤していたら、体はツヤがあって生き生きとする

と思っているのです。

「その年齢なりに」です。

気持ちにも潤いや活力がある、という事です。

シワは、年輪じゃないですか(陳腐な表現です)。テレビで妙に突っ張った顔を見かけたりすると、んー残念だなあ、と思います。せっかく今まで笑ってきたこととかも無くしちゃってしまって。

 

美しい

色々な人をみると、やはり活き活きとしている人は美しいと思います。

シワやシミに関係なく、美しいと感じませんか?

いや、無いに越した事はないです。シワとか。

でも表面を取り繕うよりももっと大事で効果あるのは、

体の気と血が滞りなく流れていることだな、とつくづく思うのです。

食事と睡眠と呼吸 かな。

それらをきちんと出来ていると身も心も健康、そして美にもつながると思いますよ。

 

営業日カレンダー

× ×
*祝日も開けています。

お問い合わせフォーム

神奈川県平塚市桃浜町26-17

友だち追加